FC2ブログ
妄想の掃き溜め、修練の場所:AC4~faを中心にSS書いています。
©1997-2008 FromSoftware.lnc.All rights reserved.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というわけで目指せNo.1!
SSでカラード制覇企画です。
ちょっとした俺ルールでも…w

・主人公は相手が女のときは♂、男のときは♀。
・♂主人公は必ずエロにする。
・イロイロな表現を試してみる(自分視点、重複しない表現など)
・主人公はマオという名前。
・銀髪とか黒髪とか話によって適当に変える。
・性格はごーいんぐまいうぇい

↓チャンピオン・チャンプスx♀主

 チャンピオン・チャンプス。
 場を弁えない解体屋であり、リンクスとしての実力は低い。
 そんな酷評をされてもチャンプスは変わらずネクストに乗っている。
 何故かを知る人はいなかった。
 彼女を除いては。

「マオ!今度はランク1に挑戦するって聞いたぞ!!カツ丼食えぇぇッ!」
 どすこいポーズのチャンプス。
 マオはヒラリとかわした。
 チャンプスは勢い余って頭から突っ込み転ぶ。
「大袈裟なんだから…」
 頭を摩りながらチャンプスは起き上がる。
 鼻血がダラリと流れている。
 マオもそれには驚いた。
 どれだけの力で突っ込んで行ったのかを考えると背筋が寒くなる。
「ちょ!大丈夫!?」
「久しぶりで…うれじぐてなぁ」
 鼻水やら涙で見るもひどい有様のチャンプス。
「いや、そうだけど」
「お前ざんが生きててよがっだぁぁあ!」
 ウォンウォン泣く。
 マオは苦笑しながら言う。
「ほら、私って運いいし」
 マオから渡されたティッシュでチャンプスはチーンっと鼻をかむ。
「チャンプスが応援してくれているのが一番…私は頑張れるかな」
「俺はお前さんの正真正銘ファン一号だからな!」
 ガハハと笑うチャンプス。
 立ち直りの早さはリンクスの中では最速かもしれない。
「ねぇ、もしもオッツダルヴァを倒せたら……」
「ランク1にどすこいポーズさせてやれ!一面を飾るには最高じゃねぇか!」
 マオは溜息を吐いた。
 前々から言おうと思っていたことをまた言い出せなかった。
「で、マオ…俺は今からメンバーと」
「また、押しかけるの?」
「生で見られるのはリンクスの特権だしな!」
 一般人がネクスト同士の戦いを実際に見ることを禁じている。
 彼等にとって命を削り戦う姿もモニターの向こうの虚構にしか過ぎないのである。
 その為か実際にリンクスに会っても信じない人が多い。
「上の連中も呼んで一稼ぎもでき……痛!痛ぇ!」
 チャンプスの頬をギュウッと抓るマオ。
「解体屋のくせして何やってるの?」
「……指輪」
 とボソリと言うチャンプス。
「は?」
 と怪訝な顔のマオ。
「お前さんに贈ろうかと」
「え、ええ!?」
 顔を一気に朱に染めるマオ。
 かなり純情だ。
「勝ったら、結婚してくれ!解体屋だから職は安定しているぞ」


 それから一週間後のニュースはステイシスのどすこいポーズで話題になった。

スポンサーサイト

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学


管理者にだけ表示を許可する
http://hiinoura.blog21.fc2.com/tb.php/21-7ba6c6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Wisteria all rights reserved.Template byCherish@Web.
Material by NEO HIMEISM Sanichert
プロフィール

ヨロモグー

Author:ヨロモグー
とあるブログの管理人。
復帰した理由は天より高く海より深い理由である。
とりあえずAC始めました。
活動期間は今年限定かな。

ちなみにこのブログはリンクフリーです。
↓バナーも一応あるので使いたい人はドウゾ ^^;
直リンクは禁止ですー!

banner.png

jikyujiso.b.001.gif

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。