FC2ブログ
妄想の掃き溜め、修練の場所:AC4~faを中心にSS書いています。
©1997-2008 FromSoftware.lnc.All rights reserved.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話は書いたけど投下しなかった分です。
これがダンx♀主のもともとのEDだったんですけどねー
予定は未定だった orz
内容は吹っ飛んでるよ!ww

・CUBEx♀主人公(ゑロ有)

『歌うヒト』

 ガラス玉のように輝きのない瞳がある場所を見つめている。
 モニターには機械につながれた女性が口を大きく開け悶える姿が映っている。
 AMSから流れ込まれる情報に耐え切れないようだ。
 やがて行き過ぎた情報はその人間の精神を侵し殺してしまう。
 増えすぎた粗製の廃棄手段だった。
「あんなものがよくリンクスになれたものですね」
 嘲笑うように呟くCUBE。
「CUBE、おこっ、てる…?」
 泣きそうな顔で少女は問う。
 度重なる実験―主に性欲を利用した洗脳が目的―により他人に依存することを極端に高められていた。
 それこそ、一人にさせれば発狂するほどに。
「いえ、貴女に言ったのではなく、あれに向けて言ったのです」
「……うん…?」
 CUBEは少女の柔らかい猫毛を優しく梳くと桜桃の唇に自分のそれを重ねた。
 誰に習ったわけでもないが舌を絡み合わせ唾液を交換する。
「だ、め?」
「貴女を抱くほうがよほど有意義です」
 CUBEに与えられた主な仕事はフラジールのテストパイロットと粗製の廃棄、そして、少女の性欲処理をすることである。
 当然、一緒にいる時間が多くなり彼自身も少女に依存するようになった。
「昨日はどういう夢を見たのですか?」
「…ん…おっきい、ねばねばのゆめ」
 夢を見るという形で実験が行われる。
 ほぼ毎日行われるそれに少女の身体は順応していく。
 アスピナ機関に強制的に連れて来られた時は、意識もはっきりとしており言語能力も通常の人と同じだった。
 今の少女は機械の見せる幻想に陵辱されるということとCUBEに慰めてもらうということが第一になり、他の事は殆ど眼中にない。
「そうですか…道理で」
 少女の薄い布の上から下部を触るCUBE。
「先ほどから落ち着きがなかったのですね」
「いっぱ…い、さわる?」
「ええ。貴女が満足するまで触りますよ」
 ぱぁっと表情明るくなる少女。
 人格そのものがアスピナ機関の都合のよいように作り変えられていた。
 CUBE自身でさえ忘れてしまっているが、彼もまたそうやって作られた人物である。

 四つん這いになってCUBEの陰茎を受け入れる少女。
 いつもより深すぎる接続に涙と愛液によって応えた。
「ん…っ!んん、ぁ…ふ」
「綺麗ですよ、とっても」
 何度やってもその美しさは失われることはない。
 むしろ増していった。
「CU、BE…!」
 少女の透き通る声で呼ばれる。
 CUBEは腰を引き寄せ強く突き上げた。
 少女の喘ぎとCUBEの荒い息、飛び散る淫液に二人はさらに求め合う。
 それこそ、アスピナ機関の望む結果だった。
 番いで飼うことによって逃さないつもりなのだ。
「ッ…あぁァ…!」
「もっと、でしょう?」
 CUBEは一心不乱に少女の狭い膣の中を満たしていく。
 先ほどまでに二回果てたが、それでも止まるところを知らない。
「う…ん…もっ、と」
 蕩けた顔で少女は欲しがった。
「私も、ですよ」
 腰を振りながら、少女の胸の突起を爪で弄る。
 少女の中がキュッと締まり、精液を搾り取った。
「「すき」」
 アスピナ機関から植えつけられた感情を二人は口に出して言う。
 番いの鳥は譜面の通り啼くばかりだった。

スポンサーサイト

テーマ:二次創作:小説 - ジャンル:小説・文学


管理者にだけ表示を許可する
http://hiinoura.blog21.fc2.com/tb.php/2-fc763280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Wisteria all rights reserved.Template byCherish@Web.
Material by NEO HIMEISM Sanichert
プロフィール

ヨロモグー

Author:ヨロモグー
とあるブログの管理人。
復帰した理由は天より高く海より深い理由である。
とりあえずAC始めました。
活動期間は今年限定かな。

ちなみにこのブログはリンクフリーです。
↓バナーも一応あるので使いたい人はドウゾ ^^;
直リンクは禁止ですー!

banner.png

jikyujiso.b.001.gif

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。